かんぽ生命



かんぽ生命(元日本郵政公社)の学資保険
学資保険(こども保険)といえば、かんぽ生命(元日本郵政公社)」といわれるほど、圧倒的に加入者が多いのが、「かんぽ生命の学資保険」。


近年では貯蓄性を重視した学資保険が人気のため、かんぽの学資保険の新規契約者数は年々、大幅に減少傾向となっていたため、2014年4月から『はじめのかんぽ』として貯蓄性が高い学資保険へと大幅に保障内容がリニューアルされました。


しかしマイナス金利の導入などによって、2017年から再び医療保障が付いた学資保険となり、返戻率は100%を下回るようになっていますので、学資保険に貯蓄性を求める方は選択肢に入らないのではないでしょうか。。


 かんぽ生命の学資保険(こども保険)の特徴



学資金を受け取れる時期は、大学入学時(被保険者:0~12歳の子供)、小中高+大学入学時(被保険者:0~3歳の子供)、大学4年間(被保険者:0~12歳の子供)と被保険者(子供)の加入年齢と、将来の目的に応じて、3つのコースが選べる。


出生予定日の140日前から加入可能(特約は出生後に加入)。


疾病傷害入院特約「その日から」が付くので、返戻率は100%を下回る。


加入できる保険金額は、「50万円~700万円(基本契約の場合)」の範囲内で設定可能。


保険契約者(親)が加入後亡くなられた場合などには、その後の保険料は払込み不要(保険料払い込み免除制度の場合)。


大学入学時、小中高+大学入学時コースの場合、誕生日の時期に合わせて17歳、または18歳と満期が選べる。


災害特約を付加することが可能。


コースと加入可能な被保険者(子供)の年齢 保険料払い込み期間 学資金を受け取る時期
大学入学時コース
(0~12歳)
満期(17or18歳)or12歳 大学入学時に一括して
小・中・高+
大学入学時コース
(0~3歳)
満期(17or18歳)or12歳 小中高入学時と大学入学時に分けて
大学4年間コース
(0~12歳)
18歳or12歳 大学4年間に分けて


特約保障の内容はご自由にお選びいただけます。


 かんぽ生命の返戻率



それでは実際、かんぽ生命の学資保険の返戻率はどれくらいになるのでしょうか?


返戻率は、被保険者(こども)の年齢、契約者(親)の年齢、保険料払込期間、受取時期などによって異なりますので、一概には言えませんが、下記の条件の場合の返戻率を記載していますので参考にしてください。


かんぽ生命の返戻率
契約者(親) 30歳男性
被保険者(こども) 0歳男の子(出生後)
保険料払込み期間 被保険者が18歳
受取時期 18歳時に一括
保険金(満期金+祝い金) 300万円
保険料払い込み方法 月払い
祝い金受取 受け取らない
保険料払い込み免除制度 付帯(契約者が死んだらその後の保険料払い込みは不要)


保険料総額
and
月掛保険料
学資金
and
受取法
返戻率
(約%)
育英年金 医療保障
約316万
14,640円
300万
一括
94.9% 特約


上記の返戻率等は2017年(平成29年)7月現在の数字です。保険の商品内容(返戻率等)が見直されることもありますので、加入する前に必ずかんぽ生命のHP等からシミュレーション(保険料の見積もり)してみたり、資料請求して保障内容等を確認してください。



スポンサードリンク