祝い金



学資保険(こども保険)の祝い金とは、満期にまとめて学資金を受け取るのではなく、中学、高校進学時などに少しずつ学資金を受け取るお金のことで、保険会社によっては「進学学資金・生存保険金・一時金」などと呼ばれることもあります。


祝い金という名前からすれば、保険会社から"お祝い"としてもらえるの?と勘違いされやすいですが、残念ながら保険会社からもらえるのではなく、はじめからその分を保険料に上乗せされているだけです。。。


例えば


・満期学資金300万円(祝い金無し)


・満期学資金200万円+中学進学時50万円+高校進学時50万円=300万円


どちらを選択するのか?ということです。当然、祝い金なしで満期にまとめて受取るほうが返戻率が高くなります。


近年ではお祝い金として「幼稚園入園・小学校入学・中学校入学・高校入学」時に、こまめにお祝い金を受け取ることができるタイプの学資保険(こども保険)が増えていますが、当然、こまめにもらえば、満期にもらえる学資金は少なくなりますので、自分たちにあったプランを選択し、大学進学時にまとめて教育資金を準備したいのか?各進学時に少しずつでも祝い金として受け取りたいのかを検討しましょう。


ただ多くの場合、こまめに祝い金を受け取るプランであっても、その祝い金を受け取らず、各保険会社の所定の利息で据え置き、いつでも自由に引き出すことができるようになっています。



スポンサードリンク