返戻率



返戻率と学資保険返戻率(へんれいりつ)とは、払込み保険料総額に対して受け取れる「満期保険金(満期学資金)+祝い金」の割合のことで、この返戻率が高ければ高いほど貯蓄率が高い学資保険ということになります。


貯蓄型の学資保険(こども保険)の場合はこの返戻率が100%を超えますが、育英年金(養育年金)、医療保障、死亡保障が付いた保障が充実した学資保険(こども保険)の場合は当然この返戻率が100%を下回ることがほとんどなので、学資保険を運用と考えられている方には向いていません。


ちなみに契約内容によって異なりますが、2016年(平成28年)現在では、育英年金や医療保障がなく、シンプルな明治安田生命の学資保険が最も高い返戻率となることが多いようです。


-返戻率の計算方法-


「(満期保険金(満期学資金)+進学学資金(祝い金))÷払込み保険料総額×100=?%」


満期学資金300万円、払込保険料総額約262万円の場合・・・


・「300÷262×100=約114%」


となりますが、


満期学資金300万円、払込保険料総額320万円の場合・・・


・「300÷320×100=約93.7%」


と、返戻率が100%を下回ってしまうことになるのです。



スポンサードリンク