防犯活動は特別休暇の対象に(青森県)



青森県は、県職員が児童の登下校時に防犯パトロールする場合、ボランティア休暇の対象となることとなりそうです。



青森県が県人事委員会へ申請中で、近日中にも認められる予定。



すでに、群馬、大分では防犯パトロールを対象にしており、青森県が全国3番目、東北初のケースとなります。



平成18年6月3日・東奥日報より一部引用



近年子供が巻き込まれる事件が多発していますので、各都道府県でさまざまな子供に対する防犯対策が試みられていますね。



今後も子供の安全を守るさまざまな試みを期待したいところです。


スポンサードリンク