朝日生命



朝日生命の学資保険は、


○えくぼ(新こども保険Ⅰ型)

○ゆ・め(新こども保険Ⅱ型)


の2種類があり、えくぼ(新こども保険Ⅰ型)は育英年金付の典型的な保障型学資保険で、ゆ・め(新こども保険Ⅱ型)は育英年金が付いていないシンプルな学資保険です。


満期は18歳、22歳いずれかから選択可能で、子供が生まれる前(出産予定日の140日前)からの契約も可能となっています。


ゆ・め(新こども保険Ⅱ型)には一時払いプラン(契約している保険期間すべての保険料を一括でまとめて支払う方法)もあり、一時払いの場合は当然、返戻率が100%を大きく上回りますが、一時払いするのであれば何も学資保険だけでなく、他の資産運用も検討する価値もあるかもしれません。


 朝日生命の学資保険(こども保険)の特徴



◎ふしめふしめの教育資金


「幼稚園・小学校・中学校・高校・大学」への進学時期にあわせて教育資金(祝い金)を受け取ることができ、祝い金を受け取らず積み立てることも可能となっています(引き出しは自由)。


◎お子さまを守る医療保険


傷害・災害・疾病関係特約を付加することにより、子供の充実した医療保障を確保できます。


当然、医療保障を充実させれば返戻率が下がりますので、共済などですでに子供の医療保障を確保している場合には必要ないかもしれません。


◎ご契約者(親)がもしもの場合でも


ご契約者が死亡、高度障害となった場合は、以後の保険料の支払いは免除され、「教育資金(祝い金)・満期保険金」は契約通り受け取れ、さらに『えくぼ(新こども保険Ⅰ型)』の場合は、以後の保険料のお払込みは免除され、子供が生存中に限り、保険期間満了まで満期学資金の他に毎年、所定の育英年金をお受け取りになれます。


 朝日生命の学資保険の返戻率



具体的に朝日生命の学資保険の返戻率はどれほどになるのでしょうか?


返戻率は契約者の年齢、満期、払込期間などによって異なるので一概には言えませんが、育英年金が付いている「えくぼ(新こども保険Ⅰ型)」はどのような条件で契約しても返戻率が100%を下回ります。


一方、「ゆ・め(新こども保険Ⅱ型)」は貯蓄型学資保険ですので、多くの場合、返戻率が100%を超えますので(医療保障の特約を付加しない場合)、学資保険に貯蓄性を求める方は、この「ゆ・め(新こども保険Ⅱ型)」を選択することとなりますね。



スポンサードリンク